年子兄弟の育て方〜サチ吉32歳育児奮闘日記

男の子のとしごは、やっぱり戦争だ!

赤ちゃんと地震2

外に出たら、ほかにも逃げてる家族が1組いた。

 

意外と外に出てる人は少なくて、

 

大したことではなかったのかな、

 

と、さらに心が混乱した。

 

パパが心配して電話をくれた。

 

話をしていたいけど、

 

子ども2人が気になって、

 

電話にも集中できない。

 

少し話して、

 

家に戻った。

 

番組が速報ニュースに切り替わってた。

 

まだ、被害の状況や、詳細がわからず、

 

不安が増した。

 

子どもともども死ぬかもしれないという恐怖が

 

体の中で暴れてた。

 

パニックだけど、

 

子どものために大丈夫と、

 

平静を保って、

 

戸締り、オムツとおやつと水を持って外に出た。

 

 

小学生の親子がちょうど帰ってたところにはちあわせた。

 

学校は休校、

 

自宅待機だそうだ。

 

家に戻るのは怖かった。

 

思い切って、小学校へ避難することにした。

 

私の街は、いたるところいたるところに

 

『ここの地域の避難所は〇〇です』

 

と張り紙がしてあったので、

 

迷わず避難所に行くことができた。

赤ちゃんと地震

月曜の朝8時ごろ、大きな地震が我が家を襲った。

 

震源地近くだったので、かなりの揺れ。

 

私は幸いにも我が家は棚の荷物が少し落ちた程度で、

 

ライフラインも無事だし、ほとんど被害はなかった。

 

 

でも、

 

 

ほんっとうに怖かった(TT)

 

 

この世の終わりを感じた。

 

 

死を覚悟した。。。

 

 

この揺れ止まれー‼️と心の中で叫んだ。

 

 

その時、私はちょうど次男をおんぶして洗い物をしてた。

 

 

長男はテレビの真ん前で遊んでた。

 

 

 

初めにガタンと大きく揺れたとき、何が起きたかわからなかった。

 

 

そのあとグラグラ〜と大きな揺れが続いて、

 

 

地震って理解した。

 

 

3.11の光景が頭によぎると同時に

 

ものすごい恐怖が全身に走った。

 

名前を呼びながら、

 

長男の居場所を確認して、

 

駆け寄った。

 

つもりだった。

 

 

揺れが大きくて、

 

背中の次男の重さでバランスが取れなくて

 

なかなか前に進めない。

 

たった2メートルが

 

はるか向こうに感じた。

 

長男は固まって動けず、

 

怯えたような、何が起きたかわからないようなかおで、

 

こっちを見てる。

 

必死に駆け寄り、抱きしめて、

 

大丈夫、大丈夫と唱える。

 

本当に唱えるって感じだった。

 

大声で泣きだす長男。

 

揺れが収まるまでしばらくかかった。

 

 

いろんなことを考えた。

 

揺れがもっとひどくなったらどうなるのか、

 

家が崩れたら、

 

避難所で生活しないといけなくなったら、

 

子供2人分の荷物、

 

何を持って逃げればいい?

 

何が必要か?

 

子ども2人を抱えて、どれだけ持てるか?

 

用意している間に、本震がきたら?

 

用意せずに逃げる?

 

窓を閉めなきゃ。

 

窓は何処が空いてたっけ。

 

机の下に行かなきゃ。

 

でも次男が背中にいるからぶつかりそう。

 

慌てちゃダメだ。

 

長男のために笑顔笑顔。

 

逃げよう。

 

いろんなことが一気に頭をよぎるけど、

 

まとまりがなくて、

 

有効なことは思い浮かばなくて、

 

まさにらパニック状態。

 

泣く長男をなだめながら、窓を閉めて、

 

洗いかけだった水道を止め、

 

オロオロと無駄な動きをしながら

 

リュックを持って、

 

長男に靴を履かせ、

 

こんな時にイヤイヤ期。

 

怒らないように。

 

 

ひとまず外に出る。

年子男子のごはん

長男(1歳9カ月)の食事中、次男(3ヶ月)がぐずると、

 

授乳しながら食事介助、

 

または、

 

抱っこ紐での食事介助、

 

となる。

 

 

すると、長男は

 

さみしくなったのか、

 

かまってほしいのか、

 

フォークを落として拾わせる

 

という遊びを始める。

 

一度ハマるとしつこい月齢。

 

何度も落とす。

 

そう、何度も、何度も。

 

 

そこで私はニュートン力学についての説明をすることにしだ。

 

フォークとりんごをかけて。

 

 

以来、彼はその遊びをやめた。

 

 

きっと、ニュートン力学をマスターしたんだと思う。

一時保育

週に一度、一時保育に行き始めた長男くん。

 

一日保育はまだ何回かしかしてないけど、

すでに泣かずに過ごせちいるみたい。

 

たくましい。

 

お金はかかるけど、

 

楽しんでくれているみたいでなにより。

慣らし保育3日目

長男くん、今日も無事に泣かずに保育園へ行ってくれました☺️

 

たぁだ、ちょっと置いて行かれることに気付いていたらしく、

 

表情はちょっと暗め。

 

それでも、先生に抱っこされて、ちゃんとバイバイできたよ😉

 

午前中だけやけど、

 

怪獣がいないと、寂しさ半分、

 

すっごいホッとするー‼️(*^o^*)

 

次男は、1人でジムで遊んで、疲れたら勝手に寝てくれるし、

 

ほんと、何年かぶりにホーっとしてる^_^

 

アツアツのコーヒーをフゥフゥしながら飲めるなんて😂

 

幸せすぎるー‼️

 

外遊びもご飯もおやつもお昼寝もしてきてくれるなんて、

 

一時保育、めっちゃ感謝です‼️(*≧∀≦*)

慣らし保育

昨日から、長男は一時保育のための慣らし保育へ行ってます。

 

1歳9ヶ月の長男は、外遊び大好きで家だけだと、持て余してしまうので、刺激を受けさせるために、一時保育へ行かせることにしました。

 

 

週に一度の予定。

 

 

ちなみに、1歳児は1日2400円で預かってくれる。

 

 

昨日は初日で、絶対に泣かれるー!

 

と覚悟して登園したけど、部屋に入ったとたん、おもちゃに夢中で、私がいなくなっても、全然平気。笑

 

迎えに行った時も、笑顔で遊んでました。

 

保母さん情報で、園庭でめちゃくちゃ遊んで、お昼ご飯はおかわりして食べたらしい(*≧∀≦*)

 

たくましく育ってくれて嬉しい💓

 

慣らし保育は9時半から12時までの2時間半なんやけど、

 

私は、初めて身内以外に預けるから、

 

心配で不安でソワソワ落ち着かず、

 

せっかく預けたのに、

 

なんとなく、もったいないような時間を過ごしてしまいました😓

 

それを感じとったのか、2ヶ月の次男もずっとグズグズ。

 

お兄ちゃんが頑張って保育園に行ったからできた、せっかくの2人の時間なのにもったいなかったなー。

 

ごめんよ、次男。

 

 

でも、楽しんでくれたみたいでホッとしました!

生まれました

2月、無事に次男が生まれました!

 

もう2ヶ月になり、ほんとかわいー!!

 

 

長男がいるから大変だけど、

 

次男は仏の次男!

 

ほとんど泣かないし、母乳ですくすくと育って、

 

 

育って育って只今、

 

 

6.5キロ!

 

 

大きくなったよー💓

 

 

 

愚図ってもおしゃぶりで寝てくれるし、

 

 

 

長男も、穏やかで、言うことを理解はしてくれるので、

 

 

なんとかなんとか、

 

 

年子兄弟育児、楽しんでます💓